園について

教育目標

すべての子どもがもっている人間としての価値を尊敬・信頼して一人ひとりの能力を最大限に伸ばす

理事長挨拶

無限の可能性を持つ幼児期は、最も大切な時期だと考えます。
個性を伸ばし、個を活かす実践方法としてオープン教育を組入れております。
個々の興味に応じて適切な指導がなされ、子を重視しながら社会のルールに適応できるゆうき幼稚園独自のオープン・システムです。
皆様のご協力とご理解をえられれば、このうえない喜びと考えております。

理事長
加計 美也子
(かけ みやこ)

園長挨拶

「一人ひとりの能力を最大限に伸ばす」という建学の理念のもと、保育をすすめてまいります。

子どもたちにとって、「遊び」は、すべて「学び」に繋がっています。
友だちと遊んだり、先生が関わって遊んだりしながら、自分で考え、気付き、試し、工夫し、集中して遊ぶことが大切です。その中から、子どもは成長していきます。
その「遊び」を大切にするため、子どもたち一人ひとりの言葉に耳を傾けながら、その場に応じた、言葉掛け、援助を心掛けています。

園長
田尾 瞳
(たお ひとみ)

ゆうき幼稚園園歌

作詞/井田誠一  作曲/灰田有紀彦

※『鈴懸の小径』などの名曲で知られている、著名な作曲家灰田有紀彦先生の手による明るいメロディです。

ページ上部へ